ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

東日本大震災から5年10ヶ月


本日は東日本大震災から5年10ヶ月の月命日です。
冬将軍がおいでになったおかげで身体がかなり痛いので
短めblogですが、気持ちはたくさんこめております。
ひとりよがりな祈りかもしれませんが、祈らせてください。



先月の月命日で、捜索についての話を書かせていただきました。
確か両親が「もう何も見つからないだろう」と言っていたのを
覚えております。私も正直、厳しいだろうなと思っておりました。
でも・・・クリスマスの日に嬉しいニュースが。



this.kiji.is



ひとり見つかったのです!!
捜索された方、本当にお疲れ様でございました。
DNA鑑定をされた方もお疲れ様でございました。
見つかったのは当時7歳の女の子。
こころから・・・おかえりなさい。
そして何よりご家族様のお喜びは如何ほどかと存じます。
全くの部外者だというのに、私もこのニュースを見たときは
本当に本当に嬉しくてたまりませんでした。



捜索は「もう何も見つからない」「厳しいだろう」じゃない。
これからもどうかお身体に気をつけてお願いいたします。



宮城県警でも、未だに身元がわからない方の
お洋服や身体の特徴を掲載したチラシを作成したそうです。
どうかこの方たちも1日でも早くご家族のもとへお帰りになれることを
心からお祈りしております。