ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

信越県境地震から6年。


昨日の防災特集だらけのテレビが嘘のように静かな今日です。
今日も甚大な被害を受けた、決して忘れてはいけない地震があった日です。
長野県栄村を中心とする信越県境地震から6年が経ちました。
あらためて犠牲になった方へご冥福をお祈り申し上げます。
また被災された方にお見舞い申し上げます。




東日本大震災からわずか13時間後の真夜中。
豪雪地で震度6強地震が発生。
多くの建物が倒壊しました。ですが当時のテレビは確か東日本大震災一色でした。
現地の方も「東北のほうが大変なんだから」と堪えていたそうです。
それを聞いたとき・・・申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
お隣の県で起こった大災害なのに。


headlines.yahoo.co.jp



風化もですが、人口減少も大きな問題になっている地域。
だからこそ東日本大震災と同じように決して忘れることなく、教訓を活かし、
雪国での防災などのお話をきちんと伝えていきたいのです。