ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

信越県境地震から6年と1ヶ月(1日遅れ)。


昨日のお昼過ぎ、外に出たら(と言っても庭なのですが・・・)ダウン。
blogを書く気力がないまま本日13日になってしまいました。
忘れていたわけではございませんが、お詫び申し上げます。
むしろ・・・ある意味1番忘れてはいけない地震だと思っています。


お隣の県で起こった大震災というのもありますが。
なにより東日本大震災の翌日に起こったがために
直後から「忘れられた被災地」になってしまい、
そして被災された方々も「東北のほうが大変なんだから」と
きっと必死にこらえて頑張って復興してきている場所。
当時、何もできなかった自分。そして今も出来ることなんて皆無。
だからこそこうしてblogに書いて、声を届けたいと思っています。


読んでくださる方がいるのかどうかはわからないですが。
たとえいなかったとしても、私はここで声をあげたいですし
当時、耳を向けていなかったぶんも声を聞きたいと思っています。



長野県・新潟県の皆様。
まだまだ雪深い地域かと思います。
なにかお困りごとはございませんか?
当時言えなかったぶん、どうかおっしゃってください。