読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

信越県境地震から6年と2ヶ月


本日は信越県境地震から6年と2ヶ月の日です。
悲しいことに東日本大震災と違い、検索に検索を重ねないと情報がない。
震災当初から忘れられた被災地になっているこの地震
そして今もそれは変わらず・・・むしろもっと忘れられた被災地になっている。


検索していたら「マスコミが「報じない」ことの恐怖」という言葉を見つけました。
あの当時はきっと各メディアは関東から東北に走りっぱなしで多忙を極めて
長野県や新潟県に目を向ける余裕がなかったのだと思います。
そして私自身もそうでした。言い訳にすぎませんが。


だからこそ反省して、これからも忘れず心を寄せていきたいのです。



栄村のホームページを拝見すると



http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sakurasaryou/20170510/20170510225246.png?1494424372


支援金などの制度はすべて終了しているようです。
また、復興計画も平成24年で止まっています。
私は栄村に行ったことがないので分かりませんが、
ハード面での復興は終わっているのだと思います。
でもソフト面ではどうだろう?いつも思うのです。