ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

東日本大震災から6年3ヶ月。


本日は東日本大震災から6年3ヶ月の月命日です。
6年を経た今も、いろんな媒体で被災地の情報がたくさん入ってきます。
それはひとえに、現地の方々が声をあげているからこそ。
なかには復興イベントを開催していると「いつまでやってるんだ」という
声も飛んでくるそうですが、復興したかどうか決めるのはその人次第。
こんなに遠く離れた岐阜県にまで声が届いている。
それは紛れもない事実。復興か否かは置いておいても。
私はそれに耳を傾けていきたいです。


震災で残った建物がいくつかあります。
保存するか撤去するか議論がかわされているそうですが・・・
こんな記事を見つけました。


www.facebook.com


津波による甚大な被害をうけた仙台市立荒浜小学校。
この校舎は今、別の生き方を始めたそうです。
被災した校舎のありのままの姿と、被災直後の写真を展示して
東日本大震災の甚大さを伝える大事な場所となりました。
私としてはとてもありがたいことです。
2014年に実際に目にした景色は報道よりはるかにすごいものでした。
ぜひこの小学校にもお邪魔したいです。



www.asahi.com


東松島市の野蒜(のびる)小学校も震災遺構として動き始めたそうです。
こちらはなんと宿泊もできるとか。子供さんも遊びながら防災を学べる。
震災後に生まれた甥っ子や姪っ子にぜひ見てほしい気持ちです。



その他、アサリ漁が復活したニュースもありました。
魚介類大好きヽ(=´▽`=)ノおめでとうございます!!
見ていると・・・悲しいニュースもたくさん入ってきますが
嬉しいニュースもたくさん。これからも嬉しいことがいっぱいありますように。