ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

東日本大震災から6年4ヶ月。

まずは本日起こった鹿児島県を中心とした地震
九州北部で起こった甚大なる豪雨災害で被害を受けた方に
心からお見舞いを申し上げます。
そして惜しくも天に召された多くの方々へ心よりご冥福をお祈り申し上げます。


本当に日本は災害列島だと、明日は我が身だと痛感する今日この頃です。


*********************************


そして本日は東日本大震災から6年4ヶ月の月命日です。
東日本大震災で被災された多くの方々にも祈りを捧げさせてください。
そして未だ行方がわからない方が多くいらっしゃる現実をきちんと知り、
少しでも多くの方がお帰りになられることを祈るばかりです。



宇宙飛行士の油井亀美也さんが宇宙から撮影した東北地方の写真。
さすがに遠すぎて土地の細かいことは分かりませんが、美しいです。
特に海の青色がとても綺麗。この海があの津波を起こしたとは信じられないほど。





でも津波が起こったのは事実。
三陸ミシン工房さまのツイートでこんな画像が。



1階天井まで津波がきたことをこの看板が知らせてくれています。
写真では実感がわかないのが正直なところですが、実際に見たらどう思うだろう。
自宅で想像してみたら・・・ゾッとしました。
これからもどうかこの看板はここにいてほしいです。



headlines.yahoo.co.jp


またこんなニュースも。6年以上かけて岩手県から沖縄県まで・・・。
でも見つかって良かったです。おかえりなさい、漁船さん。




東日本大震災も、鹿児島県地震も、九州北部の豪雨も。
決して他人事ではない。これから雨や台風の季節がきます。
いつ我が身にふりかかるか分かりません。
それを肝に銘じておきたい思います。