ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

信越県境地震から6年半。


本日は長野県栄村を中心とした信越県境地震から6年半の日です。
日々、信越県境地震に関するニュースがないか目を光らせていたり、
検索をしたりしていますが・・・悲しいことにない。

さきほどもニュース検索をしたのですが1日前も1週間前も1ヶ月前もなかったです。
当時から「忘れられた被災地」だったのに、昨日の日記で風化について書いたのに、
もうこちらはある意味、ほとんど風化している現実に悲しくなりました。



Twitterで見つけた方が「栄村は秋の気配」の旨をつぶやいていらっしゃいました。
そうか、もうあちらは秋になっているのですね。朝晩寒いでしょうか。
どうかあたたかくして、お健やかにお過ごしくださいませ。