ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

東日本大震災から6年7ヶ月。


今日の岐阜県は10月とは思えないほど暑い日でした。
30度超えってなによ。秋じゃないのかよ。
病み上がり(咳風邪をひいていました)にはキツイですわよ。



それはともかく。
今日は東日本大震災から6年7ヶ月の月命日です。
今日の天気はともかく、秋といえば運動会。
先月になってしまいますが、9月に運動会が開催された様子が記事になっていました。



headlines.yahoo.co.jp


石巻市渡波中学校が東日本大震災後、自校の校庭で初の運動会。
(今までは仮設校舎で授業を行い、他校の校庭を借りていたそうです)
これは大きなことだと思います。本当によかったと感じました。






最近は自分自身の風化を防ぐために東日本大震災に関する動画を見るようにしています。
youtubeでこんな動画を見つけました。岩手日報さまの動画です。



www.youtube.com


「震災」を勝手に終わらせない。
そんなメッセージがこめられた動画ですが、震災関係なく考えさせられたものでした。
当たり前の明日が当たり前じゃないかもしれない。
それは自然災害でなくても、病気でも事故でもどんなことでも言えること。
今日を大切に、来て欲しい明日を願って、今日は休みたいと思います。






【お ま け】


これは超個人的嬉しさなのですが(blogそのものが超個人的ですが^^;)
大好きな歌手・伊東歌詞太郎さんの歌が福島県で活躍しているのを先程知りました。


www.youtube.com


福島県、大好き。伊東歌詞太郎さん、大好き。
そんな大好きがタッグを組んでくれてファンとして幸せです(´∀`*)ウフフ