ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

東日本大震災から6年8か月。


※右腕の肉離れで安静中につき、短めで失礼いたします。


今日は東日本大震災から6年8ヶ月の月命日です。
もう間もなく7年が経とうとしているのですね。
あの日から、私もたいしたことはないかもしれませんが色々ありました。
それでも今すぐに思い浮かべることが出来る
当時観ていた映像。震災一色だったSNS。そして現地で見た光景。
どうか風化しないで欲しいと願うばかりです。




震災から5年目に発売された本を今更ながら知りました。


www.youtube.com


被災地をはじめ、日本中をめぐり2年間かけて集めた夢の中から
30人の「夢」と東北の「現在」がわかる写真を収録。

3.11。震災後を生きるすべての人へ生き方を問う1冊。


3.11からの夢

3.11からの夢


ぜひ読みたいと思います。





岩手県大槌町では・・・


大槌町中心部に住宅が建ち始め、三鉄大槌駅舎建設地では整備が進み、
駅建設予定地の近くに町営災害公営住宅が建設中だそうです。


福島県では・・・


JR常磐線竜田駅と富岡駅間が運転再開!おめでとうございます!
鉄道が復旧するというのはすごく大きなことだと思います。




まだまだかもしれませんし、故郷の景色が変わるというのは複雑かもしれない。
震災の爪痕を見たくない方もいれば、残して欲しい方もいる。
よそ者の私が口出しすることではありませんが、これからも話し合いながら
復興に向けて頑張って欲しいと願うばかりです。
そして私が出来ることも。全力でやっていきます。
「もういいよ。大丈夫よ」と言われる日まで。