ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

Independence Day


なかなかスマホでBlog更新が慣れません・・・。
やっぱりPCのほうが便利なんだよなあ。


今日、2月3日は節分。
節分とは「各季節の始まりの日(立春立夏・立秋・立冬)の前日のこと」
(by Wikipedia
色々なはじまりの日でもあると思います。
私にとっても一生忘れることのない、再出発の日なのです。


楽しいことも幸せなこともいっぱいいっぱいありましたが、
きっと一生癒えることのない心の傷。
6年目の今も血を流し続けている。
「え?まだ?」と言われても仕方がないのですが、ダメなものはダメ。






でも・・・いつまでもいつまでも泣いていても仕方がないとも思うのです。
亀もびっくりな歩みではありますが、少しづつ前を向いていきたい。
今年は「これからの2月3日は泣く日ではなく、祝う日にしよう」と思いました。
祝いごとではありませんし、祝うのも変な表現ですが
「自由を得た日」「脱皮した日」と気持ちを切り替えようと。
なので母にケーキを買ってきてもらって食べて(胃もたれしちゃいましたが^^;)
友人と楽しく電話して、ほんの少しだけお出かけして。
(すぐにダウンしてほんの僅かしかできなかったのですが良し!)





病状も6年前と比べると著しく悪化していますし、化学物質過敏症も出てきた。
今まで使っていたシャンプーや石鹸、コスメが使えなくなって
いろんな意味で美容を考えるきっかけにもなりました。
もう40歳だけど、まだ40歳。
時間があるようでない私は、好きなことや楽しいことをためらうことなく
この節分を乗り越えて、成長します。





あ、なんか誕生日の決意みたいになってますが違いますよ(笑)
今日は離婚した日なんです、実は。(最後に書くのかよ!!)