ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

熊本地震(九州地震)と九州北部豪雨によせて


毎月14日は熊本地震(九州地震)と
九州北部豪雨について書かせていただいております。
一緒にして申し訳ございませんが、自分の身体を考えて決めました。
どちらも九州で起こった大きな災害。
ともに心よりお見舞い申し上げます。




こんなニュースを見つけました。


this.kiji.is


熊本地震で被災した益城町の中学校にアフリカ・ウガンダ聖歌隊
「ワトト・チルドレンズ・クワイヤ」のメンバーがいらっしゃいました。
この聖歌隊エイズや内戦で親御さんを失った子供さんたちで結成されました。
そのため、両親を知らないつらさや、仲間の愛情に救われていることなども
語ってくださったそうです。そのあとは歌やけん玉で楽しく交流。
同世代同士、大変なことがあった者同士、色々つながることができたのでしょうか。
きっと楽しかったんだろうなあ、と勝手に妄想しながら嬉しくなりました。






九州北部豪雨では甚大な被害を受けた朝倉市のニュースを見つけました。


https://mainichi.jp/articles/20180211/ddl/k40/040/210000c



河川や道路・橋の復旧、被災住宅の解体撤去の支援、災害公営住宅の建設、
被災者の見守り・巡回、集団移転など安全な居住地確保の検討、
自主防災組織の育成、農産物の産地復興や生産拡大などの
減災や地域活性化の取り組みを織り交ぜた「復旧復興の土台」の原案が完成しました。
かかる期間は10年。そんなにかかるのか・・・と被害の深刻さをあらためて痛感しました。


これからも復興に向けて微力ながら応援したいと思います。