ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

東日本大震災から7年。


本日は東日本大震災から7年の日です。
惜しくもお亡くなりになった方にご冥福をお祈り申し上げます。
被災された方に心よりお見舞い申し上げるとともに
今も現地で頑張る全ての方に応援をさせてくださいませ。


7年という月日。
「もう」なのか「まだ」なのか私が判断することではありませんが
様々なメディアを介して当時を思い出すと・・・ただ言えるのは
「一生忘れることがない大震災のひとつ」ということ。




7年前の私は、すでに車椅子ユーザーで主婦でした。
ちょうどネットを見ていたときだったでしょうか。
SNSが一気に地震津波、SOSの景色に変わりました。
当時住んでいた家にはテレビがなかったので、ネットで中継を観ていました。
家事もおざなりに、ずっとPCにくらいついていたのを今も覚えております。
あの時、ネットを介した景色にも関わらず恐怖を感じました。
「ここは本当に日本なんだろうか・・・」と意味のない現実逃避もしていました。


結婚していた頃の記憶は少しづつなくしているのに、
この日だけの記憶は今も鮮明に何をして何を観ていたか、元夫と何を話したか
すごくすごく覚えております。




www.minpo.jp


www.sankei.com


各地で少しづつ復興が進むなか、7年経ってもなお
このような現実があることに心が痛みます。
その痛む心は忘れないようにしたいと思っております。




「3/11は岩手・宮城・福島の美味しいものをかき集めて食べる日にしている」
というつぶやきがある日、RTでやってきました。
私もぜひ真似しよう。さすがに今日は間に合いませんが
さっそくネットでいくつか目星をつけました。年金が入ったら購入します!
美味しいものがいっぱいありすぎて困りますね、うふふ。





そして最後に。
2011年4月11日から7年間、毎月11日は東日本大震災についてblogを書いております。
持病の悪化と軽症とはいえ化学物質過敏症発症によりPC&スマホに向かう時間が
かなり限られてまいりました。半月に1度PCを起動出来たらすごいほうです。
完全に復興する日まで11日のblogを続けるつもりでおりましたが
先に身体が限界を迎えてしまいました・・・。


そのため11日のblogは本日をもって一旦終了させていただきます。
決して忘れたわけでも、書くのが面倒になったわけでもありません。
どうか身体を優先させていただく我儘をお許し下さい。


そのかわり、東日本大震災信越県境地震熊本地震(九州地震)、
九州北部豪雨、さらに申し上げると3/10にあった東京大空襲など踏まえて
月に1度「防災」について考えるblogを書きたいです。
来月からもどうぞよろしくお願い申し上げます。