ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

信越県境地震から7年。


昨日の防災特集だらけのテレビが嘘のように静かな今日です。
今日も甚大な被害を受けた、決して忘れてはいけない地震があった日です。
長野県栄村を中心とする信越県境地震から6年が経ちました。
あらためて犠牲になった方へご冥福をお祈り申し上げます。
また被災された方にお見舞い申し上げます。


東日本大震災のニュース一色の夜中。
信越県境地震が起こりました。
当時、愛知県に住んでいた私はそれに気づかず・・・。
地震があったと知ったのはかなりあとのことでした。
お恥ずかしいかぎりです。




当時、大雪で被災されて大変ななか「東北のほうが大変だから」と
じっと耐えていらっしゃったという方々。
どんなに大変だっただろうかと、想像もつかないくらいです。


いつだったか、blogに新潟県の方からコメントをいただきました。
「完全に復興して、地震のことを忘れている者も多い」とのことでした。
その半面「風化が怖い。忘れられたくない」という方もいらっしゃいました。
覚えていたくない方、忘れたくない方。人それぞれで答えなんかあるわけない。
でも・・・私は当時忘れていたぶん、ずっと覚えていたい。忘れずにいたい。
お隣の県で起こった大地震を教訓にしなくてはならないと思っております。








そして最後に。
約6年間、毎月12日は信越県境地震についてblogを書いております。
持病の悪化と軽症とはいえ化学物質過敏症発症によりPC&スマホに向かう時間が
かなり限られてまいりました。半月に1度PCを起動出来たらすごいほうです。
完全に復興する日まで11日のblogを続けるつもりでおりましたが
先に身体が限界を迎えてしまいました・・・。


そのため11日のblogは本日をもって一旦終了させていただきます。
決して忘れたわけでも、書くのが面倒になったわけでもありません。
どうか身体を優先させていただく我儘をお許し下さい。


そのかわり、信越県境地震東日本大震災熊本地震(九州地震)、
九州北部豪雨、さらに申し上げると3/10にあった東京大空襲など踏まえて
月に1度「防災」について考えるblogを書きたいです。
来月からもどうぞよろしくお願い申し上げます。