ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

ME/CFS世界啓発デーin岐阜


めっちゃいまさらですが、12日に岐阜・柳ケ瀬商店街で開催された
筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群(ME/CFS)世界啓発デーin岐阜に参加してきました。


病気についてはこちらをご覧ください→慢性疲労症候群 - Wikipedia



今年もありがたいことに患者のハンドメイドブースを作ってくださり
私もそのブースにてハンドメイド作品を展示販売させていただきました。





到着してブースを見て思ったこと。「広っっっ!!」
(いや、本当に広かったんです・・・)
会議室テーブル2つ分の広いスペースをいただきました。
もっとハンドメイド作品を作ってこればよかった~!!
来て早々に「来年はもっと作ってこよう」とひとり反省会(^_^;)



今年の啓発イベントは土曜日だったこともあってか、多くのご来場者さまが。
午前中にけっこうな量がご来場者さまの手に渡り嬉しかったです。
可愛らしいお嬢様から紳士な皆様まで本当に色んな方が立ち止まってくださり
作品を手にとってくださったり、質問をしてくださったり。
元気だった頃、接客業に就いていたのですが・・・その頃を思い出しました。
そして何より病気を理解していただきながら、自分が作ったものを直接説明して
大切なお金をいただく。とても勉強になりましたし何より楽しかったです。
今後もハンドメイドマルシェとかあったら参加してみたくなりました。




色んな方とお話させていただいていたからか、すっかり忘れていたのか
(たぶん間違いなく後者な気がしますがゆるっと流して下さい)
あまり写真を撮っていなかった・・・orz
なんとかお見せ出来るようなものはこれ。



大阪府枚方市ゆるキャラ「みっけちゃん」をうしろから盗撮(笑)。
なんで撮ったのか自分でも分かりません(笑)。
きっとみっけちゃんが可愛かったのね(´∀`*)ウフフ←ゴマカスナ
ちなみにみっけちゃんは患者さんが描いた病気啓発の4コマ漫画を見ています。
このような病気に関する掲示ブースもありました。
その他にもスタジオミルクさんによる「メイク&プロによる撮影」サービスや




ステージではボイストレーニングやヨガ教室、夕方にはトークセッションや
歌のステージなど盛りだくさん。
個人的には聖はじめさんのステージを見られたのが嬉しかったです。
(聖はじめさん→聖 はじめ | Facebook
はじめさんの活動が前から気になっておりまして。
歌も、歌と一緒に行う手話も、とても素晴らしかったです。





夜はブルーライトを持って柳ケ瀬商店街をパレード。
かな~り目立っていたと思います。いや、目立たなきゃダメ!
青色は筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群の啓発カラーなのです。
色彩でも啓発を促しました。少しでも「なんだ?」と思って頂けたら嬉しいです。



1日中出ずっぱりで、かなり身体には負担をかけましたが
(今もまだ復活できておりません。てか復活しようがない?)
充実した1日でございました。


12日のために準備に準備に重ねたスタッフの皆様、
当日手伝ってくださった皆様、ご来場くださった皆様、
全ての皆様に感謝申し上げます。


本当にありがとうございました!!!






【追 伸】

ハンドメイドブースで頂いたお金は6800円でした。
ネットショップでの売上金も合わせて、今年中に必ず
福島県の未来を担うこどもさんたちへ直接寄付させていただきます。
ご協力、誠にありがとうございました。