ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

防災について考える~7月


地震や北海道の河川氾濫に西日本豪雨
そして猛暑。
最近の日本列島はいったいどうなっているのだろう。
何かおかしい!おかしすぎるでしょう!と
あてのないものに叫びたくなる今日この頃です。




特に西日本豪雨の甚大な被害は衝撃でした。
昔から「地震雷火事親父」と申しますが、東日本大震災西日本豪雨をみると
水の恐ろしさもきちんと理解して備えなくてはと思います。




私が住む岐阜県も被害を受けました。
我が生息地は特になにごともなく無事でしたが、
テレビやスマホで鳴り響く緊急警報に恐怖を感じました。
近くの河川も氾濫一歩手前だったそうで、知ったときは肝が冷えました。



岐阜県はもちろん、広島県岡山県山口県愛媛県の復旧作業が進んでいます。
私はボランティアが出来ないうえ(むしろ邪魔…)収入がほとんどありませんので
チマチマ貯めているポイントサイトから募金をしたりしています。
微々たる額かつ偽善かもしれませんが、やらないよりはマシ。
出来る支援を、求められている支援を、これからも続けてまいります。




最後に。
尊敬する災害ジャーナリスト・高橋智裕氏より
教えていただいたサイトをご紹介させてください。
どの支援をしたいのかあらためて考えるきっかけになりました。
ありがとうございます。


alternas.jp


そして高橋さんは西日本豪雨の被災地をまわり、現状を伝えてくださっています。
こちらもぜひご覧下さいませ。


ameblo.jp