ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

防災について考える~8月


お盆ですね。
各ご家庭では賑やかに、時に静かに。
ご先祖さまやご親戚の方とお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。 
信越県境地震の被災地、長野県栄村では早くも秋の気配が近づいているそうです。


sakaemura-net.sakaemura.net




我が家も今年の春旅立った愛犬はやとが帰ってきて…くれると嬉しいのですが、
あまりの猛暑に帰省拒否していそうな予感(^_^;)



私自身は次々やってくる台風の影響ですっかりダウンしております。
(私が住む岐阜県には直接的な影響はありませんが、
身体は気圧の変化に大きく振り回されるのです)


台風もそうですが、猛暑に豪雨に地震
日本は災害列島だと今年は特に痛感している気がいたします。
日本のみならず世界中で大きな災害が起こりませんようにと祈るばかりです。



今月の「防災について考える」は素敵なものをご紹介させてください。
書いたつもりでいたのですが、書いていなかったことに最近気づきまして。
このおバカ!情けない…orz


こちらです。



福島県飯舘村の「ふるさと住民票」です。
ふるさと住民票について - 飯舘村ホームページ

全国で飯舘村を応援する方または応援したい方へ、
ふるさと住民として登録してくださるシステムです。
私は実際に住民票を異動してもいいなあと思ったのですが、
身体障害者手帳やら何やらの手続きが大変すぎることと、
なによりやはり住んでこその住民票だろう!と思い、やめました。


ふるさと住民になってどうするんだ?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
そうそう簡単に飯舘村にお邪魔することもできないくせに…と私も思いましたが、
せめて『岐阜から応援してます!』と言うことを伝えたくて。


自己満足ですが、やらないよりマシだと私は思っています。
思いを伝えるシステムを作ってくださった飯舘村に感謝申し上げます。