ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

ばあちゃん、100歳のお誕生日おめでとう。


今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」


今日は父方の祖母の誕生日です。なんと100歳!
米寿や白寿みたいな言い方あるのかな?と調べてみたら
「紀寿」や「百寿(ひゃくじゅ・ももじゅ)」というのですね。
初めて知りました。とにかくばあちゃん、おめでとう!!



何年生きようとも、その人にとっては激動の時代と人生に違いありませんが
祖母が生きた100年は、歴史的にもなんか・・・もう激動の時代ですね。
祖母が生まれた1918年(大正7年)は第一次世界大戦があったり
トヨタ紡織パナソニックが誕生したりともう歴史の教科書。
第二次世界大戦のなか、妻として、母として、嫁として生き延びて
私たち、孫を可愛がってくれました。今は6人のひ孫がいます。
私が結婚の挨拶に行ったときは「私の自慢の孫です」と言ってくれた。
すごく嬉しかったなあ。離婚してしまいましたけど(^_^;)


祖母がみてきた100年はどんな景色なのでしょう。
あまりの変わりようにびっくりしていそうだなあ。
私は書くと長くなる大人と家庭の事情で会いにいくことが出来ません。
なのでせめてプレゼントを。





そして、届くかわからないけれどここでめいっぱいお祝いさせてね。
ばあちゃん、誕生日おめでとうございます!
これからも元気に長生きしてね。目指せ日本最高齢!