ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

今とリンクするような、昔の夢


こんばんは。数日前に風邪をひいて喉をやられました。
現在声が出ない状態でございます( ;∀;)
静かで良き…かもしれませんが(笑)
話せないのはなかなか不便なもので、謎のジェスチャーな人になっております。
早く治したいなあ…。
季節が変わるたびに風邪をひくのは勘弁です。




それはそうと。
最近よくみる夢があります。
滅多に夢なんぞみないので我ながらびっくりです。
(ただ単に覚えていないだけかも^^;)


それは今から18年前、大学4年生に逆戻りした私の話。
フィクションと言えばそうなのですが、ちょっとだけノンフィクション。
そして今の私になんとなくリンクしているのです。


卒業間近の私は、就職先が決まっておらず内心焦りと不安でいっぱい。
(※実際はちゃんと決まってました)
ロクなスキルもなく、この先どうするのか。
あと大学に通学するのって何日間だっけ?
明日は通学の日?それともお休み?
いや、もう卒業してたんじゃん!無職じゃん私!
あああ、どうするの私〜!!!




…というところで目が覚めます。
そして今は大学生どころか40歳すぎたオバサンだったわ。と気づくのです。
でも無職なのは夢でも現実でも一緒。
そして、どうするの私〜!!!は心の中でいつも叫んでいることです。




夢のなかの話だけれど、なんとなく今の話でもあるような。
本当に不思議な夢です。何度も繰り返してみるせいで、
寝てるときくらい楽にさせてよー、なんて思うのです。
夢のなかでは走り回ったり、車の運転とか、好きなことしたいよ。