ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

防災について考える~10月


10月07日に我が生息地・岐阜県でも地震がありました。
震源地は愛知県で最大震度は4で長野県でした。
私の住む町は震度3でした。
いつものようにベッドで横になっていたら、突然「ドーン」という音が。
「ありゃ、また事故でもあったか?」と思っていたら
(※我が家の近所は交通事故が多くて・・・)
ガタガタと大きく揺れてびっくりしました。思わずベッドにしがみつく!
「忘れた頃にやってくる」というのはこういうことか、と痛感しました。




さて、今日は東日本大震災発生から91回目の月命日です。
それだけでなく信越県境地震熊本地震
今年はさらに西日本豪雨北海道胆振東部地震、台風の被害。
日本だけでなく、アメリカではハリケーンインドネシアでは地震津波に噴火。
本当に世界レベルで自然災害が多いです・・・。
あまりにもあちこちで起こりすぎて悲しくなります。
子供の頃「地球が怒っているんだよ」なんて言われたことがありますが
怒るどころじゃない感じです。地球さん、いかがですか・・・?
ただただこれ以上なにか起こらないように祈るばかりです。




そして。絶対に絶対に自然災害は他人事とは思わず、明日は我が身と
日々身を引き締めておきたいです。