ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

11月になりました


11月最初のblogです。
あっという間に今年もあと2ヶ月。
つい先日まで「暑い!!」と騒いでいた気がするのに
ときが経つのは早いものです。いや、私が歳をとっているからか?(笑)




私の身体にとって秋というのは1番動きやすい季節です。
暑くもなく寒くもなく、身体への負担も比較的軽いです。


と、いうわけでハンドメイドがけっこう進みました(´∀`*)ウフフ
(自分で書いておいてなんですが、なにが「というわけで」なんだ)
個人的にかなり頑張って作ったので早くお披露目したいです。
お店にUPされた際はぜひよろしくお願い申し上げます☆




外へ出るのが大好き、車の運転大好きな私が
ハンドメイドをはじめたのは実は病気になってから。
それまでは雑巾を縫うくらいしか出来ませんでした。
ここでぜひ「嘘でしょ?」というお声をひとつ。いえーい!
マジなんです。本当に。工具の名前も知らず、糸の玉結びも出来ない。
不器用なのは昔からですが(汗)特にお裁縫は苦手中の苦手分野でした。


どんどんレジンアレルギーになったり、金属アレルギーが悪化したり、
もともとウールやツイードなどのアレルギーだったり。
病気の悪化とともに妙なアレルギーがどんどん増えて。
せっかく見つけた希望が狭まっていくようで。
「自分はどうしたらよいだろう」と悩む日々だったのですが・・・
ようやく出口が見えた感じなのです。
先日、お試しで作ってみたら大変ながらもすごく楽しくって!!
たぶんひとの5倍くらい(←適当)時間がかかりましたが、我ながら美しい!と絶賛。
はやく自分のものにして、販売できるようにしたいです。



難病患者ハンドメイド、がんばりますので応援してくださいm(_ _)m




100ya.thebase.in