ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

防災について考える~寒波響く2月に


はやいもので2月も中旬です。そして今日はバレンタインデー。
遅くなってしまいましたが、こんなチョコレートを知りました。
美味しくチョコもいただきながら募金もできるアイテムです。


www.jim-net.org


チョコ募金は以下の活動に使われています。

イラク小児がん医療支援
●シリア難民・イラク国内避難民支援
●福島の子どもたちを放射能から守る活動


さらにチョコレートはあの有名な北海道・六花亭さんのもの。
絶対美味しいでしょコレ(๑´ڡ`๑)
ぜひぜひ美味しく募金してみませんか?





そして東日本大震災エリアはどんどん復興が進んでいるところもあり
おもかげもない状態になった場所もあるそうです。
それはある意味いいことですが、風化が怖いです。


www.youtube.com


こんな看板を設置するプロジェクトもありました。
今月の10日、岩手県宮古市田老地区に伝承看板第1号が設置されました。
この地区は10mもの防波堤があったのに、それを超えて津波が押し寄せました。
そして100人を超える犠牲者が出た場所でもあります。
これからは犠牲者ゼロを目指して、様々な取り組みがされるそうです。



来月はいよいよ8年目です。少しでも多くの方がご自宅に戻れたり、
安心して暮らせる日がはやくはやくすすむよう願ってやみません。